2日目 / 平成14年 11月19日(火)


社長日記 スタートページへ戻る



 初日2日目 3日目 最終日・まとめ




中華人民共和国、はちゃめちゃ視察研修 2日目〜ッ


一晩寝ると体がなれます、さあ!中華料理共和国、じゃなくて 中華
おいしい共和国、じゃなくて 中華人民共和国視察研修の2日目です!



中華満喫
嬉しいことに ここは中国! 朝から美味しい中華料理が楽しめます。
お粥、肉まん、春巻、肉炒め、豆乳などなど食べ放題・飲み放題






豫園(よえん)
ここは豫園と言って伝統的な上海を知ることができる
もっとも中国的雰囲気を残した上海らしいエリアとのことです。
明代の私庭園だそうですが、どこの世界にもリッチな人はいるものです(笑)、
見事な庭園でした。



世の男性諸君は そのほとんどが 「 チャイナドレス好き 」だと思いますが、
のぶひろもご多分に漏れず! この表情に注目(笑)

相棒の表情にも ご注目(笑)

クリントンさんの表情にも 注目(笑)


豫園商場(よえんしょうじょう)で 飲茶(ヤムチャ)と昼食

麗しのチャイナドレス姿の小姐(シャオジェ…若いお嬢さん)が
色々なお茶を入れてくれてのぶひろはヤムチャに大満足!!
この店は あのクリントン大統領も ヒラリー夫人と食べに来たそうです。
上海の点心といえば豫園、昼メシの点心料理も最高でしたッス!




笑顔で やわらかく値切るのぶひろ


散策するのぶひろ

豫園商場(よえんしょうじょう)
豫園のすぐ隣にある一大マーケット。
何百軒ものお店がひしめいていて、さまざまな中国製品が売られています。
上海人の生活を 100年以上に渡って支えているそうで、凄い活気に溢れてました。
モノを売り買いするマーケットなのですが、なぜかテーマパークのような
アミューズメント性が プンプンと匂っていて 誰もが楽しくなっていきます。
「 “商い”の原点は市場にあり 」といった印象でした。

売り子も熱心で必ず声を掛けてくるんです、
「 買って下さい 」という気持ちが伝わってくるんですよね〜



洗濯物は突き出したサオに下げます

万国共通、こどもは とっても可愛いですね(^^)

「 これこそ、アジア 」という一枚


上海老街(しゃんはいろうがい)
タイムスリップしたかのようなこの地区でのぶひろは感動しました。
竹製のイスに座って日向ぼっこしているお年寄りや
無造作に干された布団、こわれそうな住宅、カーテンのない窓などが
目に飛び込んで来ました。 古い上海がここに息づいている!
と、同時に 街並のうしろには急ピッチで建築中の巨大な高層マンション群
混沌とした中国の今が象徴されている場所だと思いました。



豫園商場での物売り
「 シェンエン(千円)、シェンエン(千円)・・・ 」
豫園にはバス駐車場のまわりに沢山の物売りがいました。
扇子(せんす)や筆などを積極的に売り込んできます。
しつこいというか、熱心というか まったく頭が下がります。
でも、さすがに 不要(プーヤオ)と言って断りましたヨ。

8年前は「 シャクエン(百円)、シャクエン(百円)・・・ 」だったような気が...


パソコンでトランプ!?
あるカウンターを撮影。やっぱり仕事中にトランプやってた!(笑)
人類みな兄弟。 人類よ 大いに遊びましょうー


上海市静安区対外経済委員会

--- 歓迎 日本八王子商工会議所考察団 ---

murauchi.co.jpの中国進出の感触を確認してきました。
murauchi.co.jpは 将来的にアジア、アメリカ、ヨーロッパなど全世界に
店舗網を急速に拡大していく計画を持っています。
まずは隣国の中国、特に繁栄する上海は狙い目です。
まずは 中国政府の出先機関との接触を持ったという形です。
おっと、これから後は当社の極秘情報になりますので ひ・み・つ

murauchi.co.jp上海店のオープンの時は皆様よろしくお願い申し上げます。

murauchi.co.jp上海店!


街中で 麻雀(マージャン)
おじいさん達が街中で麻雀をしていました、
のんびりとした風情で のぶひろもなんだかリラックス。


上海博物館
残念ながら この時間帯は家電店の視察をするため 一行と別行動。
のぶひろは博物館内を見ることができませんでした。次回に期待....


上海科技城
のぶひろの大ジャンプ。
相棒が やけにジャンプをリクエストするので、なぜか今回は よく跳びました(笑)



永楽家電連鎖(家電店)
上海一の家電店だそうです。
日本メーカーの商品も多数並び、生活レベルも日本並みになっているようです。
売り方や展示は murauchi.co.jpの方が断然上です( だと思います... )が
店舗に勢いを感じました。何しろ、10億人以上の方が家電製品やパソコンを
これから 買うんですから凄い市場ですよね。
高度成長期、日本の家電店が軒並み 急成長しました、そんな感覚のようです。


タクシー
以前悪名が高かったとのことで、乗る時に緊張しましたが
メーターもシッカリ付いていて安心。値段もリーズナブル。


老年ジャズバンド
夕食のあと、和平飯店内の老年ジャズバンドを聴きに行きました。
15分くらいの短い時間でしたが 哀愁ただようジャズの調べに酔いました。
バンドメンバーはどうみても 60-70才代ばかりで枯れた感じがイカしてます。





イルミネーション輝く 外灘(バンド)
上海のウォーターフロント・バンド。
上海に租界があったころ、ここはバンド(海岸通り)と呼ばれていたそうです、
上海独特の異国情緒が ライトアップされたヨーロッパを思わせる建物などから
醸し出されています。まさに ここでしか見られない光景です。
キラキラ輝いて見える洋館や対岸で輝く東方明珠テレビ塔など、現在の中国の
躍進を象徴するかのような まばゆい夜景に圧倒されてしまいました。


世界一早いニューモデルのロレックス?
「 ロレックス! 」「 ロレックス! 」と 物売りが声を掛けて来ました!
時間もあったので色々見せてもらいました、確かにロレックスです(笑)
しかも、まだ ロレックスで発売になっていないニューモデルだそうです!!
わはは... ロレックスより先に中国で開発したロレックスだそうです(笑)
洗練されて超大国になったような中国ばかりが目につく視察ですので
この時ばかりは 妙に落ち着いた気持ちになってしまいました。
間違いなくニセモノです、立場上 もちろん買いませんでしたヨ(笑)

皆さんも ぐれぐれも だまされないように。。。 ふふふ


このおっちゃん、商売上手

この小姐(シャオジェ)、パソコン上手!


茶髪、ロンゲにのぶひろ大変身
上海でブームになっていたのがこの商売。
デジカメで顔写真を撮影、好きな髪型や服装をパソコン上で合成して
プリントアウト、ラミネートするという商売です。
デジカメ、パソコン、プリンター、ラミネータで商売してしまう商魂のたくましさ!
また、おやじの呼びこみも上手で ついやらされてしまいました。
「 10元(150円) 」と言われてやったのに、結局「 90元(1350円) 」も かかっちゃった(泣)

でも、その時 中国の商売人のたくましさに気がつきました!
資本がなくてもアイディアと創意工夫があれば 商売はできる、お客様は喜ぶ!!
こんな街角の遊びを立派な商売にしてしまう したたかさは
歴史と伝統に裏打ちされたものなのでしょう・・・


コンビニエンスストア「可的」
24時間のコンビニも急増しているようです、いたるところで見かけました。
これまた 8年前には一軒も見なかったと思うので 大変化です。
日本のローソンも出店を加速させているようですが、もっとも多かったのは
「 可的 」というコンビニでした。とりあえずメンズムースを買ってみましたが、
何となく昔かよった 駄菓子やのような暖かさを感じたのは気のせい?

コンビニで買い物して、慌しかった二日目も終わりました。フーっ・・・



 にほんブログ村 人気ブログランキング ( この日記が良かったら ここをクリックしてください★ )
    └→ ポチッと応援を! 人気ブログランキング参加中

 初日2日目 3日目 最終日・まとめ




社長日記 スタートページへ戻る