最終日・まとめ / 平成14年 11月21日(木)


社長日記 スタートページへ戻る



 初日 2日目 3日目最終日・まとめ




中華人民共和国、はちゃめちゃ視察研修 最終日・まとめ〜ッ


振り返ってみると数多くの商店や商業施設を見ることができました、
と同時にモノを売り買いする中国の民衆の生き様をも目撃すること
になったと思います。阿片(アヘン)戦争以来、辛亥革命、日中戦争、
中華人民共和国の成立、文化大革命、天安門事件など幾多の戦乱や
混乱を乗り越えてきた中国民衆が みるみるうちに豊かになっていく
サマは 中国との間に不幸な一時期を持った私達・日本人にとっても
心から嬉しいことですし、アジアの安定にとっても望ましいことです。。。

そして、豊かさが様々な“ 商い(商業活動) ”から もたらされていることが
これほど ハッキリとわかったのは中国ならではだと思います。株式会社
ムラウチの社是にも 「 文化生活の向上に寄与し 社会に奉仕する 」と
いう一文がありますが ここ中国では まさに商業が人々の生活を劇的に
向上させています。商人が世の中の役に立っているということなんです。

今回の視察でのぶひろは数多くの中国人の笑顔を見ました、
日に日によくなる暮らし、夢と希望に溢れるバラ色の未来、
なんだか 誰もが笑っているように思えました。国の勢いなのでしょうか....

今回 学ばせて頂いたことを活かして のぶひろは一生懸命働きます、
murauchi.co.jpは 祖国・日本の発展のために貢献して参ります。



最後の中華料理
うぇ〜ん↓ これが最後と思うと 滂沱(ぼうだ)の涙が流れます。。。
特に毎朝、のぶひろを活き活きさせてくれた温かい豆乳(写真左上)が
もう飲めなくなると思うと こんなに悲しいことはありません。

視察研修ということですが、人間は食べるもの食べなきゃ 生きていけないもの!
3日間、朝昼晩、朝昼晩と ぶっ続けで中華をいただきましたが
結論から言うと 今回のまとめはコレ (^O^)

『 中華料理は やっぱり最高に美味しかった 』


上海・浦東(プートン)国際空港


元気よく 跳んでます...


セピア色の思い出...


決意を胸に 物思いに耽る...


わが祖国・日本へ

天の原 ふりさけ見れば春日なる 三笠の山に 出でし月かも ( 仲麻呂 )



今から140年前の 文久2年(1862年)、長州藩の高杉晋作も上海に渡りました。
当時、晋作が見た上海は どのようなものだったのでしょうか?

「 今を去る七年前、古橋 朽崩するも支那人(中国人)再建するあたわず、
よってイギリス人この橋を建て、支那人は通行ごとに一銭を
イギリス人に払う … 晋作 文久2年 5月13日の日記 」

「 支那人(中国人)は ことごとく外国人の便役となれり。
イギリス人やフランス人が、町を歩けば清人(中国人)は皆 避けて
道をゆずる。実に上海の地は支那(中国)に属するといえども、
英、仏の属地というも また可なり … 晋作 文久2年 5月21日の日記 」


結論から言うと 140年前の文久2年、上海で晋作が見たものは
西欧列強に侵食される中国の惨状でした。

そして、それから 140年後の平成14年、のぶひろが上海で見たものは
改革・開放政策のもとで価値感を大転換、大きく変容し西洋や日本を追い抜き、
世界に燦然と輝こうとしている中国と中国人の姿でした。



140年という歳月は 途方もなく長いモンですね。
以上、『 平成の遣唐使 』 のぶひろの日記でした。


おつきあい本当にありがとうございました。    シェイシェイ(謝謝)




姑蘇城外寒山寺
( こそじょうがい かんざんじ )

衝撃的なシーン

「 天に極楽あれば、地に蘇州あり 」

この日は上海を離れ 景勝地・蘇州なので、商売のことはあんまり
考えない日になるのかな?と 正直感じていたのですが、
寒山寺を見終わってバスまで戻ると衝撃的なシーンに出会いました。

この日が雨だったことを僕は 天に感謝しました。。。
雨の中 カッパを来た数多くの物売りの人達が僕らを待っていたのです。。。
ここまでやるのか.... (絶句)
商売とは こういうものなのか.... (沈思黙考)

自分はここまで真剣に商売に取り組んできただろうか?
ずぶ濡れになってでも お客様に商品をお薦めする気概はあっただろうか?
そんな気持ちが胸の中に 沸沸と湧きあがりました。

商売も色々あります、最新の店舗や最先端の情報システムも もちろん大切です。
しかし、現在の ムラウチや日本に足りないのは この気概ではないでしょうか?
物売りに対しては賛否両論あって、一概にはコメントできませんが、
少なくとも このシーンが今回の 4日間の研修視察の中で
もっとものぶひろの瞼(まぶた)に焼きついたシーンになりました。

売ろうという執念がすごい!!



 にほんブログ村 人気ブログランキング ( この日記が良かったら ここをクリックしてください★ )
    └→ ポチッと応援を! 人気ブログランキング参加中

 初日 2日目 3日目最終日・まとめ




社長日記 スタートページへ戻る